アクセス解析 お 怖い話
fc2ブログ
2009.08.25 20:01 怖い話
俺が即興で考えだした妄想怖い話をどうぞ。
スカイプでチャットした奴の記録だけどね!!「キュウ(おーヴぁん)」って奴が俺ね!

では読みたい人は続きからどうぞー
今日親戚が手術だった!
帰って来た!
爆さん「おかえり」
キュウ「ただいま」

怖い話やろうぜ!!
って話

[11:21:34] 爆: 手術って、それ妄想話じゃないよな
[11:21:41] 爆: 大丈夫ですか!!!
[19:03:39] キュウ(おーヴぁん): 妄想じゃないなw
[19:03:49] キュウ(おーヴぁん): ん、大丈夫だった。
[19:03:51] キュウ(おーヴぁん): よかったよかった
[19:17:03] 爆: どうしたの?
[19:17:16] キュウ(おーヴぁん): んー
[19:17:23] キュウ(おーヴぁん): 子宮の細胞分裂が暴走して
[19:17:30] キュウ(おーヴぁん): なんか良くわからないことに
[19:17:49] 爆: 難しいが・・まあ大丈夫なら良かったようん。
[19:18:00] キュウ(おーヴぁん): うん、ヨカッタよかった
[19:18:40] 爆: 話は変わるがほん怖だな今日は
[19:18:47] キュウ(おーヴぁん): ほぅ
[19:20:37] キュウ(おーヴぁん): 俺のほんこわでも聞けよ
[19:20:51] 爆: 聞いてやるか^p^
[19:20:55] キュウ(おーヴぁん): 今日な
[19:21:01] キュウ(おーヴぁん): 病院行ったらな
[19:21:16] キュウ(おーヴぁん): ・・・
[19:21:20] 爆: ・・・
[19:21:26] キュウ(おーヴぁん): 急に首を絞められた感覚に襲われてな
[19:21:37] 爆: うくぅ
[19:21:40] キュウ(おーヴぁん): 足元を見たらな
[19:21:48] キュウ(おーヴぁん): 青いあざがあってな
[19:21:54] 爆: うん
[19:22:03] キュウ(おーヴぁん): 気がつかない内に
[19:22:10] キュウ(おーヴぁん): 足を捻挫してたらしいんだ
[19:22:16] キュウ(おーヴぁん): 怖いだろ
[19:22:27] 爆: う・・・ん
[19:22:39] 爆: なんかポンポンポーンですね
[19:23:19] キュウ(おーヴぁん): むぅ
[19:23:34] 爆: 首はなんだったんだ・・
[19:23:48] キュウ(おーヴぁん): ・・・
[19:23:55] キュウ(おーヴぁん): なんだったんだろうな
[19:24:07] 爆: 病院ってこわいね^p^
[19:24:11] キュウ(おーヴぁん): こわいな・・・
[19:24:13] キュウ(おーヴぁん): 今も
[19:24:22] キュウ(おーヴぁん): 首を締め付けられてるような気がするんだけど
[19:24:41] キュウ(おーヴぁん): あなたのPCのディスプレイに写ってる顔は誰だい?
[19:25:15] 爆: きゃー!
[19:25:31] キュウ(おーヴぁん): 怖いだろ
[19:25:49] 爆: がくぶるがくるぶ
[19:26:03] キュウ(おーヴぁん): やっぱ俺は怖いチャットの才能あるな
[19:26:24] 爆: そうだなwww
[19:26:50] キュウ(おーヴぁん): 今度こえ部で怖がらしてやろう皆を
[19:27:38] 爆: きゅうのほんとうにあった怖い話のハジマリハジマリ~
[19:27:45] キュウ(おーヴぁん): いえーい
[19:28:10] キュウ(おーヴぁん): いやね、俺の友達の女の子が実際に体験した話なんだけどね
[19:28:27] キュウ(おーヴぁん): その女の子には妹が居てね
[19:28:51] キュウ(おーヴぁん): 二人は良く電車のホームで駅員さんゴッコしてたんだ
[19:29:05] 爆: うn..
[19:29:11] キュウ(おーヴぁん): ある日だ、
[19:29:28] キュウ(おーヴぁん): ゴッコ遊びをするだけでは物足り無くなった二人
[19:30:03 | 19:30:05を編集しました] キュウ(おーヴぁん): 運転席に忍び込んで、遊んでいたんだ
[19:30:27] キュウ(おーヴぁん): すると、駅員さんに見つかるワケです。
[19:30:45] 爆: ゴルワァアアアアアア!!
[19:30:51] キュウ(おーヴぁん): 二人は驚いて、その場を逃げようとしたわけ
[19:31:34] キュウ(おーヴぁん): だけど、妹は電車とホームの間の溝に足を挟んでしまう
[19:32:09] キュウ(おーヴぁん): そんな事に気がつかずに、姉は一目散に妹を置いて逃げ出した
[19:32:32] キュウ(おーヴぁん): 妹は抜け出そうと試行錯誤したけど
[19:32:48] キュウ(おーヴぁん): それが裏目に出て、体が溝の間に入ってしまう
[19:33:11] キュウ(おーヴぁん): そして入ったと同時に
[19:33:19] キュウ(おーヴぁん): 電車が出発してしまった
[19:33:36] 爆: 誰も気づかないとは
[19:33:41] キュウ(おーヴぁん): いや
[19:33:45] キュウ(おーヴぁん): 皆気づいてたらしいけど
[19:34:01] キュウ(おーヴぁん): 運転手が出発してしまったんだな
[19:34:38] キュウ(おーヴぁん): 5歳ぐらいの女の子が泣き叫ぶ声と、電車の出発の音はほぼ同時だった
[19:34:51] キュウ(おーヴぁん): 姉はその声に気づいたけれども
[19:34:59] キュウ(おーヴぁん): 無視して家に帰ったそうだ
[19:35:06] 爆: 5歳って・・・
[19:35:09] 爆: 姉wwwwwwww
[19:35:56] キュウ(おーヴぁん): ん、
[19:35:58] キュウ(おーヴぁん): それでだ
[19:36:18] キュウ(おーヴぁん): 勿論お葬式は開かれ
[19:37:02] キュウ(おーヴぁん): 姉はずっと妹の死んだ理由を言わなかった
[19:37:49] キュウ(おーヴぁん): 姉は何事も無く
[19:37:55] キュウ(おーヴぁん): 社会人になったらしい
[19:38:01] キュウ(おーヴぁん): 終わり。
[19:38:07] 爆: なんという
[19:38:21] 爆: というか
[19:38:25] 爆: きゅうなんさいだ
[19:38:25] キュウ(おーヴぁん): 妄想話疲れた^p^
[19:38:32] キュウ(おーヴぁん): wwww
[19:38:34] 爆: 妄想話きたよwwww
[19:38:36] キュウ(おーヴぁん): 絶対突っ込まれると思ったww
[19:38:51] キュウ(おーヴぁん): 無理して続けるか
[19:39:06] キュウ(おーヴぁん): その妹が死んだ時、姉は小学3年生だった
[19:39:24] キュウ(おーヴぁん): それから3年後、
[19:39:35] キュウ(おーヴぁん): 無事中学生に上がった姉。
[19:39:48] 爆: まだ小学生だね
[19:39:53] キュウ(おーヴぁん): 3年経った今でも妹の話が言えから消える事は無かった
[19:40:08] キュウ(おーヴぁん): 妹の話題が出る度に、
[19:40:23 | 19:40:43を編集しました] キュウ(おーヴぁん): 姉は頑なに知らないと言い放った
[19:40:34] 爆: 姉だね
[19:40:47] キュウ(おーヴぁん): え、なんの事?
[19:40:57] 爆: あ、あぁ見間違いだったようだ
[19:41:00] 爆: すまんな
[19:41:02] キュウ(おーヴぁん): でしょ
[19:41:11] キュウ(おーヴぁん): んで、
[19:41:24] キュウ(おーヴぁん): やっぱり
[19:41:38] キュウ(おーヴぁん): すまないなと言う気持ちはあるわけだ。こんな姉だろうと
[19:42:14] キュウ(おーヴぁん): 例の、妹が死んだ駅のホームへ姉は妹の命日にやってきた
[19:42:32] 爆: ブルブル
[19:42:38] キュウ(おーヴぁん): ひき殺された場所には、命日と言う事もあって、花が添えられている
[19:43:17] キュウ(おーヴぁん): 少ないお小遣いで、姉はお花を一束買って
[19:43:34] キュウ(おーヴぁん): その花が添えられていた場所に、自分の花を置いた
[19:43:44] キュウ(おーヴぁん): 「ごめんなさい、ごめんなさい・・・」
[19:44:13] キュウ(おーヴぁん): そして、20分ぐらい駅のホームで黙祷を続けた
[19:44:20] キュウ(おーヴぁん): もちろん回りの人達には
[19:44:23] キュウ(おーヴぁん): 白い目で見られていた
[19:44:59] キュウ(おーヴぁん): 謝罪の気持ちを抱きながらも
[19:45:09] キュウ(おーヴぁん): ずっとこうして居るワケにも行かないので
[19:45:18] キュウ(おーヴぁん): 家に戻る事にした・・・
[19:45:38] キュウ(おーヴぁん): 足を踏み出すと、何か声が聞こえた
[19:45:52] キュウ(おーヴぁん): 「ねーちゃ・・・・・ねーちゃ・・・」
[19:46:19] キュウ(おーヴぁん): 「妹!?」と振り返るが
[19:46:41] キュウ(おーヴぁん): もちろん誰も居ない。
[19:46:56 | 19:47:02を編集しました] キュウ(おーヴぁん): 居・・・なんでもない
[19:47:20] キュウ(おーヴぁん): うん
[19:47:20] 爆: なにwwwwwwwww
[19:47:29] キュウ(おーヴぁん): そしてまた踏み出した
[19:47:35] キュウ(おーヴぁん): 家に帰ろうと・・・
[19:47:44] キュウ(おーヴぁん): そしたらまた・・・
[19:47:50] キュウ(おーヴぁん): 「ねーちゃ・・・ねーちゃ・・・」
[19:47:52] キュウ(おーヴぁん): と
[19:48:00] キュウ(おーヴぁん): 何処からか聞こえる
[19:48:21] キュウ(おーヴぁん): だんだんと恐怖を抱き始める姉
[19:48:31] キュウ(おーヴぁん): パニックに陥って
[19:48:34] キュウ(おーヴぁん): 走り出した
[19:48:45] キュウ(おーヴぁん): 歩いてたときは小さかった声も
[19:48:54] キュウ(おーヴぁん): 走り出した途端に大きくなった
[19:49:04] キュウ(おーヴぁん): 「ねーちゃ・・・ねーちゃ、ねーちゃ、ねーちゃ!!!
[19:49:23] 爆: ネーチャねーチャネーチャネーチャネーチャネーチャ!!!!!!
[19:49:32] キュウ(おーヴぁん): ねーちゃねーちゃねーちゃねーちゃ!!!
[19:49:49] キュウ(おーヴぁん): 振り返りたくない、振り返ると
[19:49:52] キュウ(おーヴぁん): 絶対に妹が居る
[19:50:00] キュウ(おーヴぁん): そういう幻覚に襲われた
[19:50:15] キュウ(おーヴぁん): 妹を見捨てて、逃げ出した自分を
[19:50:20] キュウ(おーヴぁん): 妹はきっと恨んでいるんだろう
[19:50:28] キュウ(おーヴぁん): それが怨霊となって現れたんだ
[19:50:48] キュウ(おーヴぁん): ずっと、今まで駅のホームで待ってたんだ、私を
[19:51:03] キュウ(おーヴぁん): 命日が来る度に、このヨに戻ってくる度に
[19:51:18] キュウ(おーヴぁん): だけど、ふとこう考えた
[19:51:32] キュウ(おーヴぁん): この世界に妹が降りて来てくれたのなら
[19:51:39] キュウ(おーヴぁん): この機会に・・・誤りたいと
[19:51:46] キュウ(おーヴぁん): 見捨てて、ごめんね?と
[19:51:57] キュウ(おーヴぁん): そんな事で許されるワケは無いのに・・・だ。
[19:52:32] キュウ(おーヴぁん): そして今までずっと走り続けていた足を
[19:52:34] キュウ(おーヴぁん): 止めた
[19:52:44] 爆: ピタ
[19:52:50] キュウ(おーヴぁん): すると「ねーちゃ」と言う声も止まった
[19:53:02] キュウ(おーヴぁん): ゆっくりと振りかえる
[19:53:10] キュウ(おーヴぁん): 「ごめんね・・・妹・・・!」
[19:53:33] キュウ(おーヴぁん): だけど居ると思っていた妹はそこには居なかった
[19:54:18] キュウ(おーヴぁん): あったのは、アスファルトの地面にひっついてあるガムと、空き缶だけだ
[19:54:33] キュウ(おーヴぁん): ・・・妹?
[19:54:39] キュウ(おーヴぁん): ・・・ちょっと電話
[19:54:40] 爆: あんたはこれで生きて粋な
[19:54:46] 爆: いってらっしゃい
[19:55:24] キュウ(おーヴぁん): さぁ、ただいま
[19:55:35] 爆: 早いなおかえり
[19:56:00] キュウ(おーヴぁん): ・・・やっぱり
[19:56:10] キュウ(おーヴぁん): 居るワケ無いのか・・・でも、さっきの声はいったい?
[19:56:30] キュウ(おーヴぁん): そんな事を考えながら、くるっとUターンした
[19:56:33] キュウ(おーヴぁん): すると
[19:56:40] 爆: ヴぁー
[19:56:43] キュウ(おーヴぁん): 「ねーちゃ・・・・」と優しい声が聞こえた
[19:57:17] キュウ(おーヴぁん): 「うん、許してくれたのかな・・・」と思って
[19:57:30] キュウ(おーヴぁん): もう一度歩き出した
[19:57:38] キュウ(おーヴぁん): もうこの時パニックは収まっていた
[19:57:57] キュウ(おーヴぁん): と、今まで気がつかなかったけど
[19:58:03] キュウ(おーヴぁん): 足に異変を感じた
[19:58:34] キュウ(おーヴぁん): 足をあげる度に
[19:58:44] キュウ(おーヴぁん): 地面に吸いつけられるような感覚
[19:59:00] 爆: ガムが付いているんですね、わかります
[19:59:03 | 19:59:15を編集しました] キュウ(おーヴぁん): まさか、
[19:59:14] 爆: ッフ
[19:59:28] キュウ(おーヴぁん): ガムエンドするつもりだったのに
[19:59:46] キュウ(おーヴぁん): 最初から気づいていただと!!
[19:59:48] 爆: さぁーせんww
[20:00:07] キュウ(おーヴぁん): なんてこったい^p^
[20:00:27] キュウ(おーヴぁん): もうやだ!クララなんて知らない!ばか!しね!
[20:00:39] 爆: ううぅうううう!!!
[20:00:45] キュウ(おーヴぁん): うっうーー!
[20:01:19] キュウ(おーヴぁん): はいはい、終わり終わり
[20:01:26] キュウ(おーヴぁん): 足の裏を見てみたら
[20:01:27] 爆: お疲れ様でしたー
[20:01:32] キュウ(おーヴぁん): ガムがついていた
[20:01:43] キュウ(おーヴぁん): 「ねーちゃ・・・ねちゃ・・・ねちゃねちゃ?」
[20:01:50] キュウ(おーヴぁん): はい終わり終わり!!
[20:01:56] 爆: wwwwwwww
[20:02:02] キュウ(おーヴぁん): ヒント与え過ぎたぜ!
[20:02:14] キュウ(おーヴぁん): いつ気がついた!
[20:02:24] 爆: ねーちゃねちゃ~
[20:02:31] キュウ(おーヴぁん): な・・・に・・・
[20:02:33] キュウ(おーヴぁん): 早いな
[20:02:40] 爆: ^p^
[20:02:46] キュウ(おーヴぁん): このチャット
[20:02:52] キュウ(おーヴぁん): ブログにのせよう←
[20:03:06] 爆: そうだなwww
Secret

TrackBackURL
→http://132005.blog41.fc2.com/tb.php/1066-039e4656